\毎日更新/ 新着商品コーナー

6月11日の誕生日石|ホワイト・ラブラドライト

ホワイトラブラドライト

ホワイトラブラドライトとは?

ホワイトラブラドライトは、ブルーやレインボーの輝きを放つ白色の石です。ラブラドライトと言えばグレーや黒色が一般的ですが、ホワイトは大変めずらしいですね。

グレーや黒のものと同じく、放たれる閃光(ラブラドレッセンス)が美しい石です。

白いとは言え、中には透明度の高い石もあり、ガラスのように透き通る石が虹色に輝く様はとても魅力的です。

ホワイトラブラドライトとムーンストーンの違いは?

ラブラドライトとムーンストーンは長石グループの鉱物です。

長石は、カリウム(K)、ナトリウム(Na)、カルシウム(Ca)などの元素から構成されるアルミノ珪酸塩鉱物です。

下の図は長石グループの全体を表す図です。カリウム成分を含む長石がカリウム長石(オーソクレース)、ナトリウム成分を含む長石がナトリウム長石(アルバイト)、カルシウム成分を含む長石がカルシウム長石(アノーサイト)となります。

図の青い枠の部分に、ムーンストーンと呼ばれる石が出てきます。

図の左上の細長い楕円の部分でシラー効果を放つ白い石が、オーソクレース・ムーンストーンと呼ばれます。インドやスリランカで採れたこのムーンストーンが本来のムーンストーンでありました。

長石グループ

その後、アルバイトの中からも青色に光るものがあり(ペリステライト)、ラブラドライトの中からもムーンストーンに似たものが出てきました。それぞれムーンストーンと名付けられて流通していますが、厳密には成分が異なっているわけです。

ホワイトラブラドライトは、アルバイトとアノーサイトの固溶体(混ざり合ったもの)であるラブラドライトの白い石です。オーソクレース・ムーンストーンに比べ、オレンジ・黄色・緑・青などの光を放つ特徴があります。この様子からレインボームーンストーンとも呼ばれています。

ムーンストーンに似ているラブラドライトということですね。

ホワイトラブラドライトとムーンストーンの違いとは、長石グループという大きな枠で考えると同じ石ではありますが、細分化してみてみると、有名なオーソクレース・ムーンストーンとは違う石とも言えます。

長石の世界はとても奥が深いですね。

ホワイトラブラドライトの意味・石言葉

石言葉は「よい噂」です。

宇宙を連想させるラブラドライトは、自由を象徴すると言われています。現状から解き放たれ、夢に向かってより一層突き進みたい方に人気が高い石です。新たなチャレンジと自己改革により、奇跡的なできごとに出会えるチャンスがあるかもしれませんね。

石の効果については、個人差があります。当店では石の効果を保証するものではありませんので、ご了承くださいませ。

ホワイトラブラドライトの選び方

にごりが少なく、光が強く色濃いものが高品質となります。

ホワイトラブラドライトの取り扱い

硬度は高い石ですが、落下や長時間水につけることなどには注意が必要です。

ホワイトラブラドライトのアクセサリー

premium stone galleryでは、ブレスレット、ペンダント、リングなど、ホワイトラブラドライトを使用した高品質なアクセサリーをご用意しております。

国内最高品質の天然石に会える空間
premium stone gallery
恵比寿本店

ネットショップに掲載している商品は全て店頭でご用意しております。気になる商品を実際に手に取って、並べて比較してご覧頂くことができます。「これだ!」というお目当ての商品がなかったとしても、色々と見てみたいという形でもまったく問題ございません。どうぞお気軽にご来店ください。天然石好きの方とお会いしてお話ができることを楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。