\毎日更新/ 新着商品コーナー

日本の石|鎌倉石(神奈川県)

鎌倉は、藤原の鎌足が鎌を埋めた土地だったことから「鎌倉」と呼ばれるようになったと言われます。後に、征夷大将軍となった源頼朝が1185年にこの地に幕府を開いたのは有名な歴史ですね。

鎌倉石は、この鎌倉で採れる水性砂岩の一つで、湖底や海底に沈んだ堆積物によってできた岩石です。非常にやわらかく、土の塊のような石です。

鎌倉時代より、かまどや寺院の石段など建造に使われてきました。

明月院 山門 紫陽花
明月院 山門(鎌倉石石段)

鎌倉には禅宗の寺が多く、わびさびの世界観とこの鎌倉石の特徴はとてもよく合っているように感じます。わびさびを具現化するような風合いがなんとも言えず魅力的なんです。

かつては鎌倉を中心に逗子市や藤沢市の一部で採石されていたものの、現在では鎌倉の山の景観保護などを目的として、採石が禁止されている貴重な石です。その希少性から「石材のダイヤモンド」とも呼ばれているそうですよ。

鎌倉石のアクセサリーをチェック

プレミアムストーンギャラリーでは、日本の石シリーズとして「鎌倉石」のブレスレットや勾玉などのアクセサリーの取り扱いを開始しました。

ブレスレットはダークブラウンのカラーで、手触りが少しザラザラしますが、ツヤがあります。

当店で鑑別したところ、この石は「凝灰質砂泥岩」と鑑別されました。表面には石を保護するための含浸被膜処理が施されています。

砂岩と泥岩が混ざっているとのことですが、粒子の粗さの違いによるものです。樹脂含浸が表面におよび「含浸皮膜処理」という品は初めて見ました。

やわらかい石なので、しっかり含浸処理が必要なのですね。

しかしながら、処理のない鎌倉石もありましたよ!

勾玉には表面加工ありとなしのタイプがございます。かなり様子が違いますね。

鎌倉のわびさびを体現する、落ち着いた風合いの「鎌倉石」の製品をオンラインショップをチェックしてみてくださいね!

本日の新着商品は11月7日の新着先取りライブでご紹介しています。動画でもチェックしてみてくださいね!

日本の石
日本の石特集ページ

国内最高品質の天然石に会える空間
premium stone gallery
恵比寿本店

ネットショップに掲載している商品は全て店頭でご用意しております。気になる商品を実際に手に取って、並べて比較してご覧頂くことができます。「これだ!」というお目当ての商品がなかったとしても、色々と見てみたいという形でもまったく問題ございません。どうぞお気軽にご来店ください。天然石好きの方とお会いしてお話ができることを楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。