\毎日更新/ 新着商品コーナー

大理石|6月12日新着

こんにちは!本日の新着商品は「大理石」です。大理石なんて、アクセサリーになるの??って思ってしまいますけど、私もビックリしました。どんな品なのか?ぜひ、チェックしてみてくださいね。

本日の新着商品|大理石

大理石と聞くと豪華な建築物に使われているようなイメージがありますよね。確かに、建材として古くから使われている石ですし。高級な感じがします。

大理石というのは、石灰岩が変成作用を受けてできた粗粒のカルサイトやドロマイトなどの岩石のことです。岩石学では「結晶質石灰岩けっしょうしつせっかいがん」と呼んで、変成岩の一種とされています。

一般的に「大理石」は、カルサイトやドロマイト以外も含まれることがあり、石材としての総称となっています。こちらの方が親しみがありそうですね。

そんな大理石ですけれども、まさかビーズになって、アクセサリーが出てくるとは思いませんでしたね。

今回入荷したブレスレットは、全部で4本あります。

どれも個性的ですよね。並べて見てぜんぶ違う石じゃないか?と思ってしまいます。。。。

鑑別書チェック

ということで、例によって鑑別書の登場です!モヤモヤしたときは鑑別書ですね(^^)

今回の4点、すべての鑑別書を見ていきましょう。

鑑別の結果は、すべて天然マーブル(大理石)でした!

マーブルは、英語で「大理石」のことです。

宝石名が「バンデッド・カルサイト・マーブル」となっています。1本だけマンガンが入って、「バンデッド・マンガンカルサイト・マーブル」となっていますね。

大理石の成分としては、カルサイトが主なものであるということがわかります。バンデッドは縞模様のことをいいますよ。

まぁ、改めてみても、大理石のブレスレットは、珍しいですね。

しかも、すべて17ミリ級の大玉ばかり!

いったいなぜ、このような品を作ったのか?と聞きたいところですけれども、、、、

この品は、当店のパキスタンの取引先で、ビーズ加工の練習として作った試作品として送られてきたものです。パキスタンでは、まだまだビーズを加工する技術が未発達で、中国の加工材料を使って技術を磨いているところです。

このような背景で作られた品ですので、ちょっとこの品のリピートは難しいです。

今回の品はすべて鑑別書付きでお届けしますので、天然石であることは証明します。

ぜひ、チェックしてみてくださいね!

本日の新着商品については、6月6日の新着先取りYouTubeライブでもご紹介していますよ。動画でもチェックしてみてくださいね!

6月12日発売

こちらの記事も合わせてお読みください。

国内最高品質の天然石に会える空間
premium stone gallery
恵比寿本店

ネットショップに掲載している商品は全て店頭でご用意しております。気になる商品を実際に手に取って、並べて比較してご覧頂くことができます。「これだ!」というお目当ての商品がなかったとしても、色々と見てみたいという形でもまったく問題ございません。どうぞお気軽にご来店ください。天然石好きの方とお会いしてお話ができることを楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です