\毎日更新/ 新着商品コーナー

ヘアボール・トルマリン・イン・クォーツ|6月4日新着

こんにちは!本日の新着商品は「ヘアボール・トルマリン・イン・クォーツ」をご紹介します。

昨日に続いて今日の品もまた難しそうな石ですねぇ・・・。ヘアボールのトルマリンが入ったクォーツ?ヘアボールのトルマリンって何???なんて疑問が頭の中をグルグルしていることでしょう。

けれどもやっぱり、ひとつづつ区切って見ていくと大丈夫!!・・・だと思います^^;;

というとことで、まずは品物を見てみましょう。

フワフワした毛のような内包物が見えますね。これが「ヘアボール・トルマリン」なんでしょうか?

あなた

そういえば、、、昨日のフィリフォーム・ゲーサイト・イン・クォーツにも似たような内包物があったなぁ・・・

おっ!鋭いですね!!

そうなんです。

昨日ご紹介したフィリフォーム・ゲーサイト・イン・クォーツには、フィリフォーム(毛状晶)のトルマリンが入っていたじゃないですか?

今日の品はフィリフォーム・ゲーサイト・イン・クォーツから、ゲーサイトが無いもしくは少ない部分を切り取ったものなんですよ。

ふたつを並べて見てみましょう。

フィリフォーム・ゲーサイト・イン・クォーツの褐色の部分がゲーサイトで、それが見えない物がヘアボール・トルマリン・イン・クォーツです。どちらも毛状晶の内包物を含んだクォーツです。

この二つ。もともとの原石は一緒だったハズなのですが、切り取られた部分によって名前まで変わってしまうんですね。

同じ原石からとれた二つの宝石なので、兄弟とも言えますかね。実に面白い。

まぁ、昨日の品はフィリフォーム・トルマリンと呼んでいたワケですが、本日の品はヘアボール・トルマリンと呼んでいます。同じもののハズなのにこれも異なっているんですね。

フィリフォームには「糸のような」という意味がありましたが、ヘアボールですと「毛玉」でしょうか。糸が集まって玉になったような形状というコトですかね。

昨日のフィリフォームトルマリンは、ゲーサイトの影に隠れて細々と舞っている糸のような物でしたが、今日の品は主役となった糸状のトルマリンが固まってボールになっているように見えます。

今回の石は「ヘアボール・トルマリン・イン・クォーツ」という宝石名が付けられていますが、この石には「コクーンボール(繭玉)クォーツ」という別名もあるそうです。

確かに繭玉もなかなかしっくりくる名前ですね。

私的には、羽毛のダウンのように見えるので、ダウン・トルマリン・イン・クォーツと呼びたい気分でもあります^^;

まぁ、ダウンだと暖かそうな感じになってしまうのですけど、見た目はとても涼しげな内包クォーツですよ。

昨日に続いて本日もまた、内包クォーツの仲間が増えましたね。昨日のフィリフォーム・ゲーサイト・イン・クォーツと兄弟というのも興味深いものです。

透明度もあり、珍しいクォーツながら、お手ごろな品だと思いますので、石好きの方にはオススメですよ。ぜひチェックしてみてくださいね!

本日の新着商品は5月28日の新着先取りライブでご紹介しています。動画でもお楽しみください。

国内最高品質の天然石に会える空間
premium stone gallery
恵比寿本店

ネットショップに掲載している商品は全て店頭でご用意しております。気になる商品を実際に手に取って、並べて比較してご覧頂くことができます。「これだ!」というお目当ての商品がなかったとしても、色々と見てみたいという形でもまったく問題ございません。どうぞお気軽にご来店ください。天然石好きの方とお会いしてお話ができることを楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。