\毎日更新/ 新着商品コーナー

リスの彫刻の森|2月22日新着

本日の新着商品は、天然石で作ったリスの彫刻置物です。ひと目見て「考えた人スゴい!」と感動しました。水晶クラスター、サクラアゲートで作られた楽しい置物です。では、一緒に見ていきましょう!

サクラアゲート「リス」置物

サクラが満開の柄を身にまとうリスの置物です。桜の花を彷彿とさせる内包物と透け感のあるアゲートがとても柔らかな印象です。眼はオニキスです。とってもかわいい置物に仕上がっていますね。

サクラアゲート リス 彫刻 置物

実は、サクラアゲートというのはコマーシャルネームであり、本当の名前ではありません。

当店では2017年にこの石に出会い、鑑別調査したところ、「スフェルリティック・クリスタル・イン・カルセドニー」という名前が付けられました。

スフェルリティック クリスタル イン カルセドニー 鑑別書 サクラアゲート

スフェルリティック・クリスタル・・・・って舌をかみそうな名前が飛び出しましたけれども、、、これはクォーツとされています。

ちなみに、スフェルリティックというのは、針状の長石や石英がある一点から放射状に集まってつくる球状の組織のことを呼びますよ。この形が、まさに花の形を作っているということなんですね。

アゲートとカルセドニーは、どちらも細かな石英の結晶が集まったもので、通常はカルセドニーで、縞があるとアゲート(瑪瑙)ですから、同じ天然クォーツとなります。

話が長くなりましたけれども、このリスちゃんは、正式には「スフェルリティック・クリスタル・イン・カルセドニー製のリスの彫刻置物」という名前なんですね。

とはいえ、とてもつもなく長い名前なので、通称の「サクラアゲートのリス」にしておきますね。(^^;;

緑のサクラアゲート?

珍しいのは緑色のサクラアゲートで作られた品ですね。

グリーン・サクラアゲート リス 置物

緑色なのでもはやサクラアゲートと呼ぶのは、はばかられるかも知れません。とはいえ「グリーン・スフェルリティック・クリスタル・イン・カルセドニー」というのも大変ですので、グリーン・サクラアゲートにしておきます。同じ石ですからね。

この緑色のサクラアゲートは、色味がミントグリーンといった感じです。サクラの模様が見えるタイプではありません。もしかすると着色かも知れませんが、見た感じは天然の色のようです。変わりダネとしてひとつだけ買い付けてみました。

天然水晶クラスター 「リス」置物

こちらのクラスターを見てください。まぁ、一見すると何の変哲もない水晶クラスターなんですけど・・・・。

水晶クラスター?

これを回して横から見てみると・・・

水晶クラスター リス 置物

なんともかわいいリスじゃないですか!

はい、こちらが水晶クラスターをみごとにリスの置物に変えてしまった品です。

身体は母岩、お尻から尻尾はクラスターの部分になっています。リスの色や模様が、母岩とマッチしていますよね。

これには本当に「考えた人スゴい!」と感動しました。

水晶クラスター リス 彫刻 置物

こちらも眼はオニキスです。

水晶クラスター リス 彫刻 置物

というとことで、本日の新着商品「リスの彫刻置物」シリーズ。

サイズは手乗りサイズ。とてもコンパクトです。すべて手作り、完全一点ものです。

天然石の風合いを活かしつつ作られた、かわいいリスの置物。一匹いてくれると、楽しい雰囲気に包まれますよ。

ぜひ、オンラインショップをチェックしてみてくださいね。

本日の新着商品「リスの彫刻置物」は、2月21日にお届けしたYouTubeライブでご紹介しています。よろしかったらこちらもご覧くださいね!

当店では天然石の効果・パワーについて、商品の性能として保証していません。パワーの有無、強弱などは人それぞれですので、あくまでご参考としてご理解ください。

2/22 21時に登場します

新着商品 リスの置物特集

2月の誕生石コーナー

2月の誕生石

2月の誕生石は

  • アメジスト(紫水晶)

です。

紫色は世界的に見ても古くから高貴な色味です。天然水晶の中でも、無色透明に続いて数多く流通している石ですね。当店ではブレスレットを始め、内包アメジスト、ドーム、クラスター、彫刻など様々なアメジスト製品を取り揃えております。よく知られている石ではありますが、突き詰めると奥の深い魅力のある石です。

2月の石アメジストをぜひお楽しみください。

国内最高品質の天然石に会える空間
premium stone gallery
恵比寿本店

ネットショップに掲載している商品は全て店頭でご用意しております。気になる商品を実際に手に取って、並べて比較してご覧頂くことができます。「これだ!」というお目当ての商品がなかったとしても、色々と見てみたいという形でもまったく問題ございません。どうぞお気軽にご来店ください。天然石好きの方とお会いしてお話ができることを楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。