\毎日更新/ 新着商品コーナー

日本の石|山梨水晶ルチルクォーツ(山梨県)

こんにちは!今回の日本の石は山梨県のルチルクォーツをご紹介します。

国産のルチルクォーツなんてあったんだ!

とてもワクワクする品ですけれども、まずはその品をご覧ください。

おお!ほんのりスモーキーがかった水晶にブラウン系の針が入っています。針はとても細くて少ないのですが、とっても透明度が高い水晶ですね。さすがの山梨県産水晶です。

山梨県は、日本における水晶の主要産地として長い歴史を持ち、その品質と美しさで知られています。水晶の採掘と加工技術は代々受け継がれ、地域の重要な産業となっていますよ。

この水晶は山梨県の乙女鉱山おとめこうざんで採れたものです。乙女鉱山は、山梨県牧丘町(現山梨市)に存在した鉱山で、1981年に閉山していますよ。

乙女という名前は、この鉱山でタングステン鉱物を運んでいたのが女性だったことに由来すると言われています。若い男性は坑内で鉱石の採掘を行い、年配の女性は鉱石の選別を担当し、若い女性は鉱石の運搬を担っていました。

この鉱山では、おもにタングステンの原料となる灰重石かいじゅうせきの仮晶となった鉄重石てつじゅうせき、あわせて石英も採れました。この石英は光学ガラスの製造に使用されていました。また、ここで採れた水晶は商品価値を高めるために塩酸で洗浄され、表面についている鉱物が取り除かれていたそうです。

国産のルチルクォーツということで、なかなか珍しい逸品ですね。今回は全ての商品に鑑別書を添えてお届けすることにいたしました。

鑑別書でも天然のルチルクォーツであることが証明されています。

処理については「通常、照射処理が行われています」とありますが、これは水晶がスモーキーがかっていますので、スモーキークォーツとしての記載になりますよ。

スモーキークォーツの場合、必ずこの表記になるのですが、見た目にそこまで濃いスモーキーではないので、実際には照射処理は行われていないと思います。

今回ご案内するのは、山梨水晶ルチルクォーツのブレスレット3本です。

玉サイズは12.5ミリから14.5ミリとなかなか大きめのサイズです。

ルチルクォーツとしては、針が細くて少ないのでギラギラしないことから、少し物足りなさはあるものの、それを補って、国産のルチルクォーツに今出会えたことがとても嬉しく思います。

ぜひ、あなたのコレクションに加えて頂けましたら幸いです。

本日の新着商品は6月18日の新着先取りライブでご紹介しています。動画でもお楽しみください。

日本の石
日本の石特集ページ

国内最高品質の天然石に会える空間
premium stone gallery
恵比寿本店

ネットショップに掲載している商品は全て店頭でご用意しております。気になる商品を実際に手に取って、並べて比較してご覧頂くことができます。「これだ!」というお目当ての商品がなかったとしても、色々と見てみたいという形でもまったく問題ございません。どうぞお気軽にご来店ください。天然石好きの方とお会いしてお話ができることを楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。